教会ギャラリー Bluff No.241

旧ハイチ名誉領事であった実業家N氏の自宅を改造した山手メモリアルホールを前身に、現在241番地には

【山手ロイストン教会】 【教会事務所館】
【ゲストハウス・A番館】 【ゲストハウス・B番館】 【サロン館】

5つの建物がございます。
現在の山手ロイストン教会施設を紹介させていただきます。

山手ロイストン教会
山手ロイストン教会・礼拝堂
事務所館
年間行事・イベント

山手ロイストン教会

山手ロイストン教会・礼拝堂

英国ロイストン地方の教会より譲り受けた聖壇からは、
時代を超えた人々の温もりと歴史を強く感じられるかと思います。
またN氏が生前愛してた美術品も、教会及び敷地内全ての建物に数多く展示・使用されております。

教会事務所館

主に教会にかかわる活動及びパートナーズ倶楽部のお打ち合わせ等を行う場所です。
建物内各部屋には、生前N氏の持ち物であった多くの美術品が並べられております。

教会のイベント・季節行事

私達山手ロイストン教会では、年間を通して多くの季節行事がございます。 ポインセチアが赤く染まる頃のクリスマス礼拝、教会には珍しく日本式の納涼祭りやハロウィン、そして年に3回行われる定期演奏会。 信者の方もそうではない方もご参加いただけます。

①定期演奏会
②クリスマス礼拝

山手ロイストン教会がポインセチアで赤く染まる頃、私達も待ちに待ったクリスマスがやって来ます。
毎年のクリスマス礼拝は、この場所に集う多くの方々によって、大変な賑わいとなります。
教会では、クリスマスとは私達が召されている目的は何なのか、私達が命を与えられている意味は何なのかをもう一度考え、私達自身が神によって愛され、その祝福の内に生かされている事を賛美するこの上ない機会と考えるそうです。
楽しく、美しく意味のあるクリスマスをご一緒に過ごしましょう。どなたでもご参加頂けます。

③ハロウィン
④納涼夏祭り

アーティストのご紹介


イラストレーターのryosuke氏は、様々なご縁によって2012年より当教会のお手伝いをして下さっています。
現在は当教会にて牧師として日々勉強を重ねております。


写真家有人氏との出会いは平成23年の夏、当教会スタッフが立ち寄った鎌倉のギャラリーで、氏の個展が開催されていた事に始まります。
有人氏は震災直後より被災地(主に石巻)にてボランティアとして炊き出し等の活動に参加し、その中で撮影した写真で展覧会を各地で開いては募金を募り、氏が関わるボランティア団体「Open Japan」と共に現在も被災地を応援されています。
当時の展示写真の多くが、氏のボランティア活動を通じて出会った被災地の人々を写したもので、それら作品の持つ、強く心に訴えかける力に甚く感動し、微力ながら当教会も援助させて頂く経緯となりました。